シャルルドゴール空港からパリ市内への移動はUberをお勧めする理由

パリのUber

最近では日本でもサービス地域が広がって知名度があがってきたUber(ウーバー)ですが、ここフランス、パリでは以前からUberが手軽に利用されています。

特に、シャルルドゴール空港からパリ市内への移動にはUberがおすすめです。その理由を、他の交通機関と比較しつつまとめました。

 

Uberはアプリをダウンロードすることで利用することができます。もちろんAndroidアプリもあります。

Uber
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル
Screenshots
プロモコード入力で割引!
新規の登録時に、プロモーションコード「muqbg」を入力いただくと日本国内でUberを初めて利用する際に最大2,000円の割引が適用されます。

1.シャルルドゴール空港からパリ市内までの公共交通機関

まずは、シャルルドゴール空港からパリ市内までの公共交通機関を簡単に紹介します。

・ロワシーバス

パリ市内までのシャトルバス。オペラ前に到着します。パリ市内の到着場所がオペラ前限定なので、その後の目的地が離れている場合は、目的地までの移動が大変です。

・エールフランスバス(現在は、Le Bus Direct)

同じくパリ市内までのシャトルバス。到着場所はエッフェル塔、ポルトマイヨー、凱旋門、モンパルナス駅が選べます。ロワシーバス同様、その後の目的地が離れている場合は、その後の移動を考える必要があります。

利用する際は、日本からのチケット購入が便利です。購入方法は実際の画面を追って説明した【徹底解説】パリの空港バス「LE BUS DIRECT」のチケットを日本でオンライン購入する具体的な手順にまとめてありますので参考にしてください。

【徹底解説】パリの空港バス「LE BUS DIRECT」のチケットを日本でオンライン購入する具体的な手順

2017.11.21

・高速郊外鉄道(RER)B線

空港内から直接パリ市内へと向かう列車です。但し、旅行者が多いため電車内のスリが多いと言われています。また、到着駅がシャトレ駅や北駅など大きな駅になります。メトロなどへの乗り換えは便利ですが、人が多いことからスーツケースを引いて降り立つことはあまりお勧めしません。

パリで初めてメトロのチケットを買う際には、実際の画面を追って説明した【徹底解説】パリの地下鉄 メトロのチケットの購入方法<路線図付き>にまとめてありますので参考にしてください。

【徹底解説】パリの地下鉄 メトロのチケットの購入手順<路線図付き>

2018.01.19

2.シャルルドゴール空港からパリ市内までの民間交通機関

続いて、シャルルドゴール空港からパリ市内までの民間交通機関を紹介します。今回お勧めするUberはここに該当します。

・一般のタクシー

はじめての土地でタクシーを利用する場合は言葉が一番の問題ではないでしょうか。乗車中もパリ市内までの料金や現在地、所要時間も気になりますし、現地通貨の扱いになれていないなど、結果的に支払いが完了して下車するまであまりリラックスできません。

・Uber(ウーバー)

Uberの形態はタクシーと同じですが、専用のアプリ(Android版もあります)を使って車種を選ぶと指定の場所まで迎えに来てくれます。アプリから利用するので、言葉の問題もありませんし、現在地もアプリ上で分かります。定額制のため、料金や所要時間を気にすることなく目的地まで安心して行くことができます。

2019年11月現在、定額制は廃止となり、従量制となっています。

Uber
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル
プロモコード入力で割引!
新規の登録時に、プロモーションコード「muqbg」を入力いただくと日本国内でUberを初めて利用する際に最大2,000円の割引が適用されます。

▼wifiの準備もお忘れなく▼

3.シャルルドゴール空港からパリ市内へUberを利用するメリット

シャルルドゴール空港からパリ市内までの交通機関を紹介しましたが、比較してみると、目的地までの利便性や移動時の安心感から考えるとUberが一番優れています。

Uberを利用する際の大きなメリットをまとめると、

・言葉の問題がない

予め日本で出発前にアプリをダウンロードしておけば、パリでUberを利用する際も日本語で利用できます。行き先もアプリに入力するだけ、支払も登録したクレジットカードから行いますので、言葉の問題もありません。

・定額制なので料金の心配がない

パリ市内までは車種によって料金が定額制になっています。(ハイヤータイプのBerline利用時€70、一般的なUberX利用時€45など)そのため、渋滞などに巻き込まれて時間がかかっても料金の心配はありません。

2019年11月現在、定額制は廃止となり、従量制となっています。

・移動中でも現在地が確認できる

送迎中や移動中もアプリ上に現在地が表示されますので、はじめての場所でも自分がどこにいるのかが把握できて安心感があります。

4.まとめ

Uberには、他にもドライバー情報が事前にわかる、車種が選べるなどのメリットもあります。

これまで何度もUberを利用していますが、ドライバー(特にハイヤー)はしっかりしており、不快な思いをしたことはありません。

なんといっても、空港からパリ市内の目的地に安心してダイレクトに到着できるのが便利です。また、快適に移動したいのならハイヤータイプ、大人数ならワゴンタイプなど気分や人数によって車種が選べる点も魅力です。個人的にはハイヤータイプをお勧めします。車種はベンツのEクラスかBMWの5シリーズが多いようです。

不馴れな場所での移動が少しでも快適にできるように、シャルルドゴール空港からパリ市内への移動はUberをお勧めします。

実際に空港からパリ市内までUberを利用する際の手順は、【徹底解説】シャルルドゴール空港からパリ市内までUberを利用する際の具体的な手順にアプリの画面付きでまとめてありますので、参考にしてください。

【徹底解説】シャルルドゴール空港からパリ市内までUberを利用する際の具体的な手順

2018.01.11

 

それでもやっぱり安心が一番という方は

海外ではいろんな新しい体験ができることが魅力の一つですが、移動に関するストレスはなるべく減らしたいのも事実。空港からパリまで、いろんな手段を検討したけど、やっぱり事前に準備をして、当日は安心したいという方にはJTBの日本語係員付き送迎サービスがお勧め!

・シャルルドゴール空港→パリ市内ホテル
・パリ市内ホテル→シャルルドゴール空港









パリのUber