【徹底解説】シャルルドゴール空港からパリ市内までUberを利用する際の具体的な手順

ParisのUberの車内

シャルルドゴール空港からパリ市内までのUberの使い方を、実際のアプリ画面の遷移を追いながら説明していきます。

Uberはアプリをダウンロードすることで利用することができます。もちろんAndroidアプリもあります。

Uber
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル
Screenshots
プロモコード入力で割引!
新規の登録時に、プロモーションコード「muqbg」を入力いただくと日本国内でUberを初めて利用する際に最大2,000円の割引が適用されます。

1.シャルルドゴール空港到着後のUberの使い方

パリでのUberの使い方ですが、事前に携帯にUberのアプリをインストールしておくと、シャルルドゴール空港に到着した際にUberが使用できる旨のメッセージが表示されます。

パリのウーバーの空港到着時のメッセージ

 

Uberを利用する場合は、最初に行き先を聞いてきますので、希望の行き先を入力します。

パリのウーバーの最初の画面

2.パリのUberの3つのグレードと料金

パリでUberを利用する際は、主に3種類のグレードから選ぶことになります。但し、グレードの名称が日本とは違うので、日本でUberを利用したことがある人も初めての時は若干戸惑うかもしれません。

料金は、シャルルドゴール空港からパリ市内まで利用する場合は、時間、距離にかかわらずグレードごとの定額制となっています。

2019年11月現在、定額制は廃止となり、従量制となっています。従量制に変更後も何度か乗車しましたが、通常の交通量であれば、定額料金内に収まるようです。従いまして、定額料金として記載している金額はあくまで目安としてお考え下さい。なお、渋滞等で時間がかかる場合はこれよりも料金が高くなる場合があります。

・スタンダードなグレード uberX、定額料金45ユーロ

パリのウーバーのuberX

・日本のハイヤーに相当する Berlin、定額料金70ユーロ

パリのウーバーのBerline

・荷物や人数が多い時に便利な VAN、定額料金70ユーロ

パリのウーバーのVAN

3.シャルルドゴール空港におけるUberの乗車場所の確認方法

希望のグレードを選び、「依頼する」ボタンを押すと、各ターミナルの乗車場所が表示されます。
乗車場所は、到着したターミナルごとに決まっています。(変更されている場合もありますので、乗車前に必ず確認してください。)

例えば、ターミナル2Eの場合は、到着ロビーの5番のドアの前。

パリのウーバーのターミナル2Eの乗車場所

 

ターミナル1の場合は出発ロビーの8番のドアの前。

パリのウーバーのターミナル1の乗車場所

4.パリのUberを呼んでみよう

乗車場所を確認したら、「乗車場所を確認する」ボタンを押してUberを呼びます。
画面のように、ドライバーとのコンタクトが始まります。

パリのウーバーのコンタクト画面

▼wifiの準備もお忘れなく▼

しばらく待つと、ドライバーが応答し予約が完了します。画面下にはドライバーの顔写真と名前、評価(5段階)、車種とナンバーが表示されます。

パリのウーバーの応答画面

5.Uberのアプリでドライバー情報を確認しよう

ドライバーが決まったら、車を待つ間にドライバー情報を確認しましょう。あまり評価が良くない場合や、その他の情報で不安がある場合はこの時点でキャンセルも可能です。

パリのウーバーのドライバー情報確認画面

 

送迎回数、これまでの評価、ドライバー歴、話す言語、出身地、評価内容など、いろいろと確認することができます。

パリのウーバーのドライバー情報確認画面

6.Uberの乗車時に確認すること

乗車場所に車が到着すると、ドライバーから名前を確認されます。実際に自分が予約した車か必ずナンバーの確認をしましょう。もちろん、ドライバーに名前を訪ねてもOKです。

自分が予約した車に間違いがなければ、ドライバーに荷物を渡しトランクへと積んでもらい、ドアを開けてもらってから乗車します。荷物の積み忘れがないように、必ず荷物の数は確認してください。

乗車中は現在地と到着予定時刻を随時携帯の画面で確認することができます。
実際に今どこを走っていて、どこに向かっているかを随時知ることができるシステムは結構な安心感があります。

パリのウーバーの乗車中の画面

7.目的地到着後にUberのアプリですること

無事に目的地に到着し、車を降り、荷物を受け取ると乗車終了です。
しばらくすると、ドライバーの評価を促すメッセージが届きます。5段階で評価し、同時にチップを払う、払わないの選択もできます。

パリのウーバーの到着後の画面

 

後ほど画面上で領収書を確認することができるようになります。あわせてメールでも領収書が届きますので、間違いがないか確認してください。

パリのウーバーの領収書

 

ちなみに、パリでもUberが提供するフードのデリバリーサービス「UberEATS」のサービスが使えるので、乗車中に食事を注文して、到着時に受け取りなんてことも可能です。

パリのウーバーイート

8.まとめ

シャルルドゴール空港からパリ市内までは、早ければ40分程度。夕方5~7時の混雑時には1時間30分程度。事故や工事で渋滞などがあると2時間程度と状況によって所要時間にばらつきがあります。そんな場合、絶対とは言えませんがドライバーによっては、渋滞を避けて走ってくれる場合もあります。

これまで何度のシャルル・ド・ゴール空港とパリ間のUberを利用してきて言えることは、スタンダードなuberXはドライバーによってサービスの差が大きいと感じます。できれば日本のハイヤーに相当するBerlineで、かつ評価の高いドライバーを選ぶことをお勧めします。

シャルルドゴール空港からパリ市内までの移動にUberをお勧めする理由は、シャルルドゴール空港からパリ市内への移動はUberをお勧めする理由にまとめてあります。

シャルルドゴール空港からパリ市内への移動はUberをお勧めする理由

2017.11.06

 

それでもやっぱり安心が一番という方は

海外ではいろんな新しい体験ができることが魅力の一つですが、移動に関するストレスはなるべく減らしたいのも事実。空港からパリまで、いろんな手段を検討したけど、やっぱり事前に準備をして、当日は安心したいという方にはJTBの日本語係員付き送迎サービスがお勧め!

・シャルルドゴール空港→パリ市内ホテル
・パリ市内ホテル→シャルルドゴール空港









ParisのUberの車内