パリから日帰りでルクセンブルクへ行く方法【移動編】

ルクセンブルク大公国の景色

皆さん、ルクセンブルクという国を知っていますか?

ルクセンブルク大公国ってどんな国?

正式名称はルクセンブルク大公国。ベルギー、オランダと合わせてベネルクス三国とはよく耳にしますが、その中でもオランダ、ベルギーに比べてルクセンブルクは一番なじみが薄くイメージがわきにくいのではないでしょうか?

事実、私もそうでした。調べてみると、

国土は南北82km、東西57kmにわたって広がる。神奈川県や佐賀県、沖縄県程度の広さの国土に、人口は48万人強(神奈川県は約870万人、沖縄県は約140万人(うち沖縄本島の人口が110万人程度)、佐賀県は約87万人)国土は神奈川県や沖縄県ぐらいの広さ。人口は48万人強(神奈川県は約870万人、沖縄県は約140万人。

Wikipediaより引用

IMFの統計によると、2015年のルクセンブルクのGDPは578億ドルであり、2013年度における日本の岐阜県の経済規模とほぼ同じである。

ルクセンブルクの国内経済は世界でもトップレベルの豊かさを誇る。1992年以降は、一人当たりのGDPにおいて世界首位の座を維持し続けている。

Wikipediaより引用

一人当たりの国民総所得(GNI)では世界第4位だが、購買力平価ベースでは世界首位(2009年度現在)。GNIとは、ある国籍を持つ国民が国内外で稼いだ所得の総和であるから、単純に考えれば「世界で最も所得が多い(=金持ちの)国民」ということができる。

Wikipediaより引用

などなど、興味深い記述があふれ、ますますどんな国なのか気になってきました。

実は、パリからルクセンブルクへはTGVを利用して日帰りで行くことができます。実際にルクセンブルクへ日帰りで行って来ましたので、その方法とルクセンブルクについてまとめました。

パリからルクセンブルクまでのアクセス

パリからルクセンブルクをはじめとしたフランス東部やドイツ方面への電車はパリ東駅から発着します。パリ東駅を出るとノンストップで約2時間。ルクセンブルクに到着です。

ルクセンブルクもEU加盟国なのでパスポートチェックも入国審査もありません。隣町に行くような感覚で行けてしまいます。

パリ東駅からルクセンブルクへ

今回は、パリを8:40発、ルクセンブルクに10:54に到着する電車を利用しました。

パリ発のチケット購入方法は、【徹底解説】パリ発の飛行機や鉄道のチケットを購入する具体的な手順としてまとめてあります。

パリ東駅

【徹底解説】パリ発の飛行機や鉄道のチケットを購入する具体的な手順

2018.03.02

途中、雲が多くなり天気が悪くなってきましたが、到着時には回復していました。

TGVの車窓から

定刻通りにルクセンブルク中央駅に到着。

ルクセンブルク中央駅のホーム

駅舎の中にはステンドグラスがありました。キヨスクやお土産屋さんなど、最低限のお店がある程度で、全体的にこざっぱりとした駅舎です。

ルクセンブルク中央駅の駅舎

ルクセンブルク旧市街とアドルフ橋

駅からルクセンブルクの旧市街へ向かって歩きます。旧市街までは、歩いて15分くらいです。

途中にある銀行博物館の前を通り過ぎて橋を渡ります。ルクセンブルクは「北のジブラルタル」の異名を持つ、断崖を利用した城壁都市のため、いくつもの橋が架かっています。

ルクセンブルク大公国の銀行博物館

橋を渡った旧市街にある憲法広場からの眺め。
訪問は2016年の8月でしたが、アドルフ橋はその年の年末まで修復工事のための覆いがされており、残念ながらその綺麗な姿を実際に見ることはできませんでした。

ルクセンブルク大公国のアドルフ橋

あたりは一面、緑豊かな森に囲まれています。

ルクセンブルク大公国の景色

ルクセンブルク王室御用達のお店:オーベルヴァイス

昼食は、ルクセンブルクで有名なお店、オーベルヴァイスに行ってみました。1階にはパンやサンドイッチ、総菜、ケーキが並んでいます。店内でも食事ができ、1階で好きなものを注文をし、2階へと上がります。

ルクセンブルク大公国のオーベルヴァイス

デザートのケーキ。濃厚ですがくどくなく、程良い甘みで、おそらく今までで一番おいしいチョコレートケーキをいただきました!

ルクセンブルク大公国のオーベルヴァイスのケーキ

 

この記事は、パリから日帰りでルクセンブルクへ行く方法【世界遺産編】へ続きます。

パリから日帰りでルクセンブルクへ行く方法【世界遺産編】

2017.12.15

 

今回のルクセンブルクの旅のために購入して、実際に使えて役に立ったガイドブックのご紹介。









ルクセンブルク大公国の景色